福島 震災の手助け2(南相馬 減容化施設) 

福島県南相馬市にあるゴミ減容化施設の運転管理に当社から5名行ってもらっています。 当初、南相馬市内でアパートを探すのにとても苦労しましたが、なんとか相馬市と南相馬市にアパートが確保でき、4月より本格稼働しております。 弊社は長年、刈谷と所沢にある灰溶融炉の運転管理を任されております。 今回も、その経験を生かし少しでも復興の手助けができればと、考えております。 <施設概要> 設置場所:福島県南相馬市小高区蛯沢字笠谷26番      ※南相馬市仮設焼却施設(国直轄処理)隣接地 用地面積:約92,500㎡ 処理能力:200t/日(24時間運転) 処理対象物:南相馬市の旧警戒区域・計画的避難区域外で発生した災害廃棄物 処理見込み量:62,000トン        (木くず、畳、廃プラスチック、津波がれき混合可燃物等)

NWS_20151008085306_1

専門領域

  • 一般廃棄物処理施設
  • 水処理施設
  • 化学
  • 電気・電子・半導体

採用情報

  • 新卒採用情報
  • キャリア採用情報
このページのトップへ