先輩の声

様々な内容のお仕事があります。一部ではありますがご紹介します。

。*:゜☆profile。*:゜☆

梅田

名前 梅田 翔己
入社年度 2017年3月入社
所属 刈谷知立事業所
出身学部・学科 名古屋デジタル工科専門学校


志望動機はなんでしたか?
学生時代に処理場へ見学に行ったことがきっかけでした。私生活で排泄されている汚水やごみが処理されていく過程や現場で働いている方の姿を見て、自分も社会に役立つ仕事がしたいと思い入社しました。


仕事の内容
今は、クリーンセンター内にある灰溶融炉設備の運転管理を行っております。ごみ焼却炉から搬送される焼却灰を高温で溶融⇒磁選⇒破砕⇒処理スラグ及び、メタルの順に分別処理した後、最終処分場へ搬送してもらいます。焼却灰からスラグに変えることにより、数少ない処分場の延命化に役立っています。
梅田








やりがい
焼却灰は絶えず、毎日投入されるため、多くの機械は24時間稼働しています。そのため、突発的な機械の故障や遺物の噛みこみなど様々な不具合が起こることもよくあり、処理に悪影響が出てしまう恐れがあります。そういったトラブルが多く出ないよう運転方法を工夫し、現場でヒヤヒヤしながらも無事に対処できた時が、一番やりがいを感じます。

梅田

●専門領域

  • 一般廃棄物処理施設
  • 水処理施設

●採用情報

  • 新卒採用情報
  • キャリア採用情報
  •                   
このページのトップへ