コラム

  1. HOME
  2. コラム
  3. 浄水場の業務

浄水場の業務

こんにちは!

私は、2023年4月から長久手事業所に配属となりましたGHです。

 

 

私は以前まで、名古屋市の実家に住んでいましたが長久手事業所に配属されたのをきっかけに一人暮らしを始めました。

 

私が今行っている仕事は長久手浄化センター内の水質分析を行っています。

ひとえに水質分析といっても浄化センターで水処理が上手くいっているか、

またどのようにすれば良いかの指標となるものなので、簡易的な分析となっております。

 

この仕事をやってきて思ったのは想像していたより検体数が多かったことです。

具体的に数で表すとPHで12検体、CODで8検体、SSで12検体の分析をします。

これでもまだ、作業量的には一番楽な日でBOD分析がある日だと上記に記した検体数に合わせ、プラスBODが50検体弱増えます。

 

なんだかもう笑えて来ますね、ナハハハハハ。(笑)

 

ですが、今でこそ覚えたての頃とは違い、手際よく、無心でできるようになったのであまり苦ではないです。

先程無心といいましたが、実際のところ「今日の晩御飯は鳥そぼろ丼にしようかな...」

等、他ごとを考えているときもあります。

 

そんなこんなで水質分析ライフを謳歌している私ですが失敗を何度かしたことがあります。

それは、分析あるあるなのかもしれませんが、COD分析をする際に必要な試薬を入れていなかったことです。

 

この分析では試薬を入れ、30分沸騰させたお湯で湯煎をさせないといけないのでやり直しになると大幅な時間ロスになります。

 

まだ、CODはやり直しに30分かかるだけですがBODでは試薬等を入れて結果が出るまで5日間かかるので失敗は許されません。

もし試薬の入れ忘れがBOD分析の時だったと思うと背筋が凍ります。ゾゾゾ…(;´・ω・)

 

 

入社して半年弱経ちましたが、業務を行う上で、思っていたより必要な資格があることに気が付きました。

そこでいろいろな業務に携われるよう資格取得のために勉強をしていきたいと思います!